2019年06月20日

神秘的な輝き、ムーンストーン

こんにちは、サンコーでございます!

先日17日はストロベリームーンでしたね。

 

夜空を見上げたお客様も多いのではないでしょうか?

 

日光のような激しさはないですが、何も言わず静かに包み込んでくれるような月の光がわたしは好きです。

 

今日はそんな月の光のような、優しい輝きを持つ宝石のお話です。

ムーンストーン

真珠とともに6月の誕生石として知られるムーンストーン。

 

宝石言葉は健康・長寿・富などがポピュラーですが、「愛の予感」や「純粋な愛」、などの言葉も持っています。

 

宝石、特に色石の魅力と言えば豊かな色彩と透明度が挙げられますが、ムーンストーンのようなとろりとした乳白色の石もファンが多いです。

 

和名で月長石と呼ぶ通り、夜長の月の光のように幻想的な輝きが人気の宝石です。

ムーンストーンの持つ光学的効果

丸いドーム型のカボションカットのムーンストーンを眺めていると、石の表面に青白い一条の光が浮き上がって見えることがあります。

 

インクルージョンによるこの光学的効果を「シラー効果」と呼び、とくにムーンストーンに特有のものを「アデュラレッセンス」と言います。

 

ムーンストーンは外観上はひとつの長石の結晶なのですが、実は内部は組成の異なる薄い層が交互に重なっており「ラメラ」と呼ばれる状態になっています。

 

この層の厚い部分と薄い部分が混ざって積層しているために、表面に光の反射と錯乱が起きアデュラレッセンスを生み出しているのです。

 

ちなみにシラー(shiller)とは、ドイツ語で「きらめき」を意味しているそうです。

 

見る角度によって見え隠れするこの性質。まさに雲の切れ目から顔を出す月の光のようで飽きずに眺めてしまいます。

 

またムーンストーンの輝きは「表面を滑るような」「うねるような」「ゆらめき」とも表現されることもあり、その神秘性が伺えますよね。

サンコーには色石の知識に長けた鑑定士が常駐

「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と訳したのは夏目漱石だったでしょうか。

 

たしかに想いを寄せる人や、大切な人と一緒に月を見上げるなんて、

または一緒に見ることは叶わなくても、この同じ月をどこかで見ているかな、見ていてほしいなと思うことは、大変にロマンチックなことですよね。

 

ひとつの愛の形と言ってもよいのかもしれません。

ムーンストーンの隠された宝石言葉が「愛の予感」や「純粋な愛」であるように…。

 

先日の大きな月を見ていたらそんな感傷的な気分になってしまいました。

ムーンストーンにまつわるロマンチックなお話でした♪

最近の記事

会社概要

  • サンコー東京 日本橋店

    住所東京都中央区日本橋2丁目2-8 東京風月堂日本橋ビル6F
    TEL0120-352-113
    営業時間10:30〜19:00
    定休日年末年始
    交通

    地下鉄(東京メトロ銀座線、東西線、都営浅草線)
    日本橋駅B0出口 徒歩1分


    JR東京駅/八重洲北口 徒歩5分

    ※タカシマヤ日本橋店 斜め前、JTB日本橋店と同じビルです。

    東京都公安委員会 許可 第301041704838

  • サンコー大阪・心斎橋店

    住所大阪市中央区南船場4丁目12-8 関西心斎橋ビル
    TEL0120-388-385
    営業時間10:30〜19:00
    定休日年末年始
    交通地下鉄御堂筋線/心斎橋駅3番出口 徒歩2分

    ※ルイ・ヴィトン心斎橋店と同じ並び(長堀通り沿い)

    大阪府公安委員会 許可 第621110151162

  • サンコー名古屋店

    住所名古屋市千種区今池1-13-10
    TEL0120-663-051
    営業時間10:30〜19:00
    定休日年末年始
    交通地下鉄(東山線、桜通線)今池駅下車 9番出口 徒歩1分

    提携無料駐車場あります。

    愛知県公安委員会 許可 第541011202600

PAGE TOP